タグ:南公園 ( 63 ) タグの人気記事

チャマダラキリガ(南公園 2014/01/31撮影)

早春に出るOrthosia属のキリガとは違いますが、11月月ごろから3月ごろにかけてにかけてみられる越冬キリガです。いかり肩が特徴です。クロチャマダラキリガという近似種がおり、両種とも個体変異の幅が大きいことから混同しやすいですが、チャマダラキリガのほうには前翅前縁付近の末端近くに濃色の四角い紋があることや、前翅外縁部の波型(のこぎり型)がはっきりしていて大きいことなどで見分けがつきます。
南公園の公衆トイレの中に落ちていました。このブログ、久しぶりにガが1種増えました。
f0204094_18384120.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-01-31 18:39 | 昆虫 ガ類 206種

オオクロバエ(南公園 2013/03/15撮影)

ご存知オオクロバエ。
不潔なところに集まったりします。
このハエは暑いところも寒いところもダメなようで、10月ごろ寒い大陸や北日本や高山から南下してきて南日本などで冬を過ごし、初夏ごろにはまた戻っていきます。冬にも活動を見ますので年中見かけるハエのように思いますが、暑い夏は九州では見ることができません。
このハエも4月下旬ごろには北へ飛び去ることでしょう。
f0204094_1134865.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-16 11:03 | 昆虫 ハエ目 80種

アシブトハナアブ(南公園 2013/03/15撮影)

ビロウドツリアブに混じってアシブトハナアブもいましたよ。
セイヨウタンポポの花に来ていたので、シメシメとそっと近づきましたが逃げられました。
そのあとは花にとまってくれませんでした。
f0204094_10524584.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-16 10:52 | 昆虫 ハエ目 80種

ビロウドツリアブ(南公園 2013/03/15撮影)

前日からの続きです。

これは写したかったアブなんです。
郊外に行けばこれから山道の陽だまりなどでよく見かけるビロウドツリアブ。
春に見られるアブで、春を感じさせてくれる昆虫の一つです。
南公園に行けば見られるだろうと思っていましたが、今までいい時期に行けず、見ることができませんでした。今回はかなり(7-8頭は)見ることができましたよ。
あかるい陽だまりを好み地面にとまったりホバリングしながら長い口吻でタンポポの蜜を吸ったりします。
ツリアブの語源はホバリングしてる様が吊り下げられたように見えるからか、長い口吻が釣竿実たちに見えるからかはわかりません。さてどちらだろう。
体は長い茶色の毛が生えて暖かそうです。よく見てると大小の個体がいますが、雌雄の違いでしょう。
地面にとまって産卵行動らしいことを目撃したりします。幼虫は土中にいるヒメハナバチの幼虫などに寄生するそうです。
f0204094_10464510.jpg

f0204094_1047398.jpg

f0204094_10473245.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-16 10:48 | 昆虫 ハエ目 80種

ムラサキシジミ(南公園 2013/03/15撮影)

少し気温は低めですが天気がいいので、越冬から目覚めたムラサキシジミが日向ぼっこです。
きれいな紫色の翅を開いて、太陽光線の方向へかざして暖をとっています。暖まりすぎると翅を閉じたり、飛び回ったりします。結構活発に飛び回りますから、つい見失ったりしてしまいます。
そろそろ食樹のアラカシの芽吹きも見られますので、柔らかい芽には産卵も行われることでしょう。
f0204094_18465517.jpg


かなり芽が伸びたアラカシもありました。
f0204094_18495772.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-15 18:50 | 昆虫 チョウ類 44種

テングチョウ(南公園 2013/03/15撮影)

今日は昼間ちょっと時間がとれたので南公園をのぞいてみました。
ソメイヨシノの開花宣言は二日前に福岡市は全国に先駆けて出されました。
我が家の近くの公園でも0.5分咲きぐらいでしょうか。
南公園ではかなり開いたソメイヨシノも見られましたよ。

陽だまりには2-3頭テングチョウが日向ぼっこをしていました。
東部の付属器が前方に伸びているため、天狗の名前がついたチョウです。

以前はテングチョウは年1化(年に一度だけ成虫が出現する)と考えられており、越冬した成虫が芽吹いたエノキに産卵、5-6月ごろ新成虫が現れ、夏場は夏眠、秋に少し活動して成虫越冬というのが周年経過とされていました。しかし、エノキハムシの大量発生により丸坊主になったエノキが、しかたなく新しく芽を膨らませると5-6月に羽化した成虫がこれに産卵することを発見しました。そしてその卵から出たと思われる成虫が夏場も少数ながら活動しているのを見ました。どうも新芽が発する特殊な化学物質によりテングチョウ♀の卵巣が急速に発達し、時期違いの産卵に至るのではないかと考えられます。
f0204094_18351074.jpg

f0204094_18352572.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-15 18:37 | 昆虫 チョウ類 44種

クロコノマチョウ(南公園 2013/03/09撮影)

南公園を散策してさて今から家まで歩いて帰ろうとしたとき、南公園の一番はずれでクロコノマチョウが飛ぶのを目撃。
しばらく見ていたらアラカシの根元にとまりましたが、その付近から別の1頭が飛び出し、どこかへ飛んでいきました。とまったほうだけに目線を釘付けにしたままですので、飛び去ったほうはどこに行ったのかわからずです。というのもクロコノマチョウは枯葉そっくりの色をしているためにとまった場所から目を離したら見失ってしまうのです。確かこのあたりの幹にとまったよなと近づく途中で飛ばれてしまいましたが、ほどなく近くの地面にとまり、撮影できました。でもかなり敏感で、近寄ると逃げられました。翅はかなり損傷があるボロでした。越冬中は厳しい状況のようです。
f0204094_2334470.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-12 23:34 | 昆虫 チョウ類 44種

カブトムシ(南公園 2013/03/09撮影)

今日は天気も良く、久しぶりに南公園に行ってみました。
南公園にはもっと訪れたいのですが駐車場の適当なのが無いんです。
今回は近くまで行く息子の車に片道乗せてもらいました。帰りはゆっくり歩いてくるつもりです。
さて、久しぶりの南公園はかなり大木が切られ、明るい雰囲気になりつつある場所もあります。
今までが茂りすぎで暗かった。枯れた木などを伐り倒し、林内に積んであります。このまま朽ちるまで積んでいてくれたらいいのですが。
株立ちしたヤマモモの一本が枯れています。こういう枯れ方はいい枯れ方。近寄って見ます。
f0204094_1313015.jpg


崩れた朽木部分にあの独特のツブツブが見られます。フムフム。
f0204094_133837.jpg


少しどけてみました。やっぱりいた。カブトムシの幼虫です。
f0204094_1341948.jpg


また出てきた。二頭目はやや大きい。これでいることが分かったのでもうこれ以上掘るのは止めです。
f0204094_1354980.jpg


大きな顎を開いて威嚇姿勢です。またすぐの埋め戻しておきました。夏には立派な成虫が見れるかな。
f0204094_1372117.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-09 13:08 | 昆虫 コウチュウ目 135種

シンジュサン(南公園 2013/01/11撮影)

シンジュサン(ヤママユガ科の大きなガ)の繭がありました。
近年ほとんど見かけなくなったガです。
以前は食樹の一つであるクロガネモチに多くの幼虫を見ていたのですが、
この日はクロガネモチの枝先にかろうじて1個繭がついていました。
シンジュサンの幼虫は葉を1-2枚使って丈夫な繭を作ります。
葉は枯れて外れたみたいで、葉に接していた繭の側面が葉の形をしています。
羽化した♀はその場で交尾するようで、繭のそばで交尾中のペアが見られます。
この写真の繭は羽化できずに死んでしまったもののようです。
f0204094_11205924.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-01-14 11:22 | 昆虫 ガ類 206種

ササクサ(南公園 2011/10/07)

これはよく見る植物ですが、今回初登場です。これでここに登場した生物種は1,110種になりました。
この植物はササクサといいます。葉がササの葉に似ていますのでササクサ。
チヂミザサ同様に種子は先端に逆棘のあるヒッツキムシで、衣服にバラバラにくっつきます。
種子が実るころは近づかないほうが利口です。
f0204094_8455140.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-10-29 08:45 | 植物界 350種


福岡市中央区での自然散策ブログです。都会の中でどんな自然が息づいているのでしょう。散策の折に観察できた自然の『カケラ』をお伝えします。現在記事にtagを貼るよう改造中です。


by pieris55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お知らせ 6編
扁形動物 1種
環形動物 2種
軟体動物 9種
節足動物 クモ目 40種
節足動物 ザトウムシ目 1種
節足動物 その他 13種
節足動物 ワラジムシ目 3種
昆虫 コムシ目 1種
昆虫 トビムシ目 4種
昆虫 イシノミ目 1種
昆虫 シミ目 1種
昆虫 ハサミムシ目 1種
昆虫 トンボ目 23種
昆虫 シロアリ目 1種
昆虫 ゴキブリ目 4種
昆虫 カマキリ目 3種
昆虫 バッタ目 16種
昆虫 カメムシ目 97種
昆虫 アザミウマ目 2種
昆虫 ナナフシ目 1種
昆虫 チャタテムシ目 8種
昆虫 ラクダムシ目 1種
昆虫 アミメカゲロウ目 8種
昆虫 コウチュウ目 135種
昆虫 ハエ目 80種
昆虫 チョウ類 44種
昆虫 ガ類 206種
昆虫 ハチ目 62種
昆虫 不明 1種
脊椎動物 魚類 4種
脊椎動物 両生類 1種
脊椎動物 爬虫類 7種
脊椎動物 鳥類 38種
脊椎動物 哺乳類 4種
菌界 85種
植物界 350種
その他 11編
地域情報 総合 1編
地域情報 西公園 3編
地域情報 舞鶴公園 5編
地域情報 赤坂公園 2編
地域情報 大濠公園 1編
地域情報 地行 1
地域情報 南公園 1編
地域情報 小笹中央公園 1編
自然現象
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク集

最新のトラックバック

ヒゲジロハサミムシ
from 世話要らずの庭

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧