タグ:タマムシ科 ( 17 ) タグの人気記事

カラカネナカボソタマムシ(2014/02/17撮影)

久しぶりに福岡市中央区にある舞鶴公園に行ってみた。
かなりの樹木が伐採されており、明るくなっている。これでは夏場の林床に生息する生物は大変になるだろう。
また、遺跡発掘も行われており、地面が掘り返され、瓦のかけらなどが山積みにされている。
梅園は今が盛りで、カメラマンたちの姿も見られた。
昼過ぎごろから雨が落ち始め、早々に立ち去ったが、園内の樹木の根際の石ころをどけたら昆虫の死骸が見つかった。昨年夏場のタマムシ科の遺骸であろう。胸部から腹部にかけてが残っており、脚はない。
恐らくスダジイなどを食べる、小型のカラカネナカボソタマムシではないだろうか。タマムシ科に特別の思い入れが無かったため、タマムシ科を探し回った過去は無く、この種は今日はじめて見た。
九州から台湾にかけて分布するそうであるが、福岡県内での分布についてはどうかは知らない。
f0204094_21574431.jpg

f0204094_2158277.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-17 21:58 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ヤノナミガタチビタマムシ(護国神社 2013/02/10撮影)

今まではムクノキの樹皮下でナミガタチビタマムシをたくさん見ていましたが、護国神社のケヤキの樹皮下からは、ナミガタチビタマムシより少しサイズが小さなヤノナミガタチビタマムシが見つかりました。ムクノキもケヤキも同じニレ科なのですがチビタマムシたちは棲み分けているようです。
f0204094_23522686.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-02-11 23:52 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ナミガタチビタマムシ(舞鶴公園 2013/02/09撮影)

舞鶴公園にはムクノキがかなり多いです。この時期にムクノキの皮を剥がすと、このナミガタチビタマムシが見つかります。ムクノキは上に伸びるので、暖かい時期のナミガタチビタマムシは枝先の葉にとまって葉を食べている溜め、なかなか手近で見ることは叶いませんが、今の時期でしたらムクノキの樹皮下に集まって越冬しており、うまくいくと写真のようにたくさんいることもあります。
f0204094_17265815.jpg

f0204094_17272643.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-02-10 17:27 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ヤマトタマムシ(舞鶴公園 2013/01/20撮影)

なんでこれがタマムシ?と尋ねられそうですが、これはサクラの枯死部にできたタマムシの脱出孔(飛孔)です。タマムシの親は、エノキ、ケヤキ、ムクノキ、サクラ、カエデなどの枯死部に産卵し、幼虫は枯れた幹の内部を食べ進みます。中に蛹室を作り、羽化すると幹に穴をあけて出てきます。
このような長径が15mmほどの楕円形の穴はタマムシです。
西公園ではタマムシが飛ぶのをよく見ます。舞鶴公園では探さないせいかまだ見ませんが、このような孔があるのできっと見られるはずです。
f0204094_918557.jpg


以前、市内西区で見たヤマトタマムシの羽化脱出のシーン。
開けた穴がわずか小さかったため、踏ん張っているけれど脱出できません。
かなり長時間苦労していたもようで、触角の先が切れています。
引っ張り出してやったところ翅が羽化不全で、それで引っかかっていたのでした。
f0204094_9324540.jpg

f0204094_933556.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-01-25 09:33 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ナミガタチビタマムシ(舞鶴公園 2011/10/24撮影)

まだ冬眠には早すぎると思いましたが、念のためとムクノキの樹皮を少し剥がしてみました。
すると、驚くことにもうナミガタチビタマムシが越冬体勢です。
考えてみるとムクノキの葉はもう少し黄色になりかけの木もあります。
このあとナミガタチビタマムシが活動を始めるのは来年の晩春になるでしょう。
f0204094_19102486.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-11-04 19:10 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ヤマトタマムシ(西公園 2011/08/07撮影)

夏場にエノキやケヤキの高い梢をV字型の翅を広げて飛び回るヤマトタマムシ。

西公園のエノキの樹上を飛び回るヤマトタマムシを見ました。
ただ唯一の注文は「もっとこちらに来てくれー」
ちょっと遠すぎました。目いっぱいにトリミングしています。
f0204094_091670.jpg

f0204094_093044.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-09-01 00:09 | 昆虫 コウチュウ目 135種

コウゾチビタマムシ(西公園 2011/06/01撮影)

このコウゾチビタマムシで掲載のコウチュウ目は101種になりました。

クワ科のカジノキやコウゾを食べるチビタマムシです。体長は前出のクズノチビタマムシの約半分ぐらいでしょうか、とても小さなチビタマムシです。
西公園の北側にはカジノキがまとまって生えている場所があり、その葉に何頭かとまっていました。
クズノチビタマムシの小さいほうの写真とコウゾチビタマムシの小さいほうの写真は同じ縮尺ですので、大きさの見比べができます。
f0204094_19513168.jpg

f0204094_19514677.jpg

f0204094_1952280.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-06-07 19:53 | 昆虫 コウチュウ目 135種

クズノチビタマムシ(西公園 2011/06/01撮影)

何度か登場したクズノチビタマムシです。クズの葉で交尾をしていますね。
玉虫の厨子の材料になった大きくて美しいヤマトタマムシとは比べようもなく微小なチビタマムシですが、チビタマムシの中でもクズノチビタマムシは大きなほうです。体長は3-4mmほどありましょうか。幼虫はクズの葉の中にもぐりながら内部を食べ進みます。成虫もクズの葉を食べますが、葉の縁から食べます。虫体が小さいため大きな食痕はできませんが葉の縁がギザギザみたいになります。
f0204094_19442678.jpg

f0204094_19444357.jpg

f0204094_1954561.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-06-07 19:44 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ナミガタチビタマムシ(西公園 2011/05/25撮影)

ムクノキの葉を食べるナミガタチビタマムシです。
ムクノキのエア打破普段は焚き所にあり、なかなか食事風景がわかりませんが、小さな苗に運よく来ていてくれました。
2枚目の写真は1頭に見えますが、よく似ると交尾中で重なっていますね。
f0204094_2037936.jpg

f0204094_20372396.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-06-02 20:37 | 昆虫 コウチュウ目 135種

ナミガタチビタマムシ(舞鶴公園 2010/05/14撮影)

冬場はムクノキの樹皮下などで越冬していたナミガタチビタマムシも元気に活動しています。
なかなか小さいので目にとまりにくいのですが、今日はムクノキの葉などで3頭ほど見かけました。
このブログの対象地域でよく見かけられ里チビタマムシはこのナミガタチビタマムシと、クズの葉で見られるクズノチビタマムシです。
f0204094_925912.jpg

f0204094_931486.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-05-25 09:03 | 昆虫 コウチュウ目 135種


福岡市中央区での自然散策ブログです。都会の中でどんな自然が息づいているのでしょう。散策の折に観察できた自然の『カケラ』をお伝えします。現在記事にtagを貼るよう改造中です。


by pieris55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お知らせ 6編
扁形動物 1種
環形動物 2種
軟体動物 9種
節足動物 クモ目 40種
節足動物 ザトウムシ目 1種
節足動物 その他 13種
節足動物 ワラジムシ目 3種
昆虫 コムシ目 1種
昆虫 トビムシ目 4種
昆虫 イシノミ目 1種
昆虫 シミ目 1種
昆虫 ハサミムシ目 1種
昆虫 トンボ目 23種
昆虫 シロアリ目 1種
昆虫 ゴキブリ目 4種
昆虫 カマキリ目 3種
昆虫 バッタ目 16種
昆虫 カメムシ目 97種
昆虫 アザミウマ目 2種
昆虫 ナナフシ目 1種
昆虫 チャタテムシ目 8種
昆虫 ラクダムシ目 1種
昆虫 アミメカゲロウ目 8種
昆虫 コウチュウ目 135種
昆虫 ハエ目 80種
昆虫 チョウ類 44種
昆虫 ガ類 207種
昆虫 ハチ目 62種
昆虫 不明 1種
脊椎動物 魚類 4種
脊椎動物 両生類 1種
脊椎動物 爬虫類 7種
脊椎動物 鳥類 38種
脊椎動物 哺乳類 4種
菌界 85種
植物界 350種
その他 11編
地域情報 総合 1編
地域情報 西公園 3編
地域情報 舞鶴公園 5編
地域情報 赤坂公園 2編
地域情報 大濠公園 1編
地域情報 地行 1
地域情報 南公園 1編
地域情報 小笹中央公園 1編
自然現象
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク集

最新のトラックバック

ヒゲジロハサミムシ
from 世話要らずの庭

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧