<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カワセミ(舞鶴公園 2014/02/23撮影)

カワセミがいるのは以前よりわかっていました。
大濠公園の池の上を飛んでいったり、舞鶴公園の東側にある警固中学との境の溝にいたり。
でもまだカメラに収めたことはありませんでした。
今日はイヌの散歩で訪れたら6号濠にカワセミがおり、やっと写真を取ることが出来ました。
舞鶴公園を一回りして、大濠公園に抜け、帰りがけに6号濠を覗くと、まだカワセミがいました。
じっと見ていると水に飛び込み数センチの魚を捕らえて枝に戻り、枝に叩きつけてから飲み込むと、美術館方向へ飛び去りました。
カワセミは漢字で翡翠と書きますが、鳥と宝石のどちらが先に漢字の名前がついたんでしょうねぇ。
f0204094_19273971.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-23 19:26 | 脊椎動物 鳥類 38種

フェンスを潜り抜けた木(2014/02/17撮影)

これはCGでも何でもありません。
まさに実在の木です。フェンスの向こう側からこっち側へ成長の過程で通り抜けたとしか思えません。氷柱を横にして、両端に重石をつけた針金を真ん中あたりに渡しておくと、いつの間にやら針金が氷を通り抜けて下に落ちるという実験がありますが、まさにその通りのことがこの木とフェンスで起こったに違いありません。驚いて写していたので、樹種は見落としましたが、多分トウカエデだと思います。それにしても不思議な光景ですねー。
f0204094_21441179.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-22 21:44 | 植物界 350種

オオモンシロナガカメムシ(舞鶴公園 2014/02/17撮影)

暖かいころは林床をチョコマカ歩いている姿をよく見るオオモンシロナガカメムシですが、冬場は石の下や落ち葉の中でじっと冬越ししています。それぞれの昆虫たちが種類によって選択した越冬時の態様(卵、幼虫、蛹、成虫)はいろいろとメリット、デメリットを比較してのことなのでしょう。
f0204094_13474587.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-22 13:48 | 昆虫 カメムシ目 97種

不明幼虫(2014/02/17撮影)

ケヤキの樹皮下にいたガの1種と思われる幼虫。糞が散らばり、坑道みたいな通路も見られることから、樹皮を齧っていると思われる。さて、ガのどのグループだろうかなぁ。体長は10mmに満たないぐらい。
f0204094_948279.jpg


2014/01/14にも舞鶴公園の別のケヤキの樹皮下でも見かけている。
f0204094_949206.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-19 09:49 | 昆虫 ガ類 206種

ゴマダラチョウ(舞鶴公園 2014/02/17撮影)

以前にも書いたと思うが、舞鶴公園のゴマダラチョウはかわいそうである。食樹の大きなエノキがたくさん見られるのに、根元には枯葉一枚ない。幼虫が初冬に地面に降りて枯葉のなかで越冬する修正を持つゴマダラチョウにとっては、公園内の清掃が死活問題である。毎年かなりの幼虫が枯葉とともに掃かれて、どこかで焼却されていることと思う。エノキへの大きなダメージなどを与えることのないゴマダラチョウは、何とか保護してやりたいものである。エノキの根元にジャノヒゲなどを植栽し、その中に落ちた枯葉を温存すると、ゴマダラチョウは毎年目を楽しませてくれるはずである。
この写真は、根際近くの幹に出来た窪みにほんの数枚残っていた枯葉で越冬していたゴマダラチョウの幼虫。
f0204094_17535683.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-18 18:05 | 昆虫 チョウ類 44種

カラカネナカボソタマムシ(2014/02/17撮影)

久しぶりに福岡市中央区にある舞鶴公園に行ってみた。
かなりの樹木が伐採されており、明るくなっている。これでは夏場の林床に生息する生物は大変になるだろう。
また、遺跡発掘も行われており、地面が掘り返され、瓦のかけらなどが山積みにされている。
梅園は今が盛りで、カメラマンたちの姿も見られた。
昼過ぎごろから雨が落ち始め、早々に立ち去ったが、園内の樹木の根際の石ころをどけたら昆虫の死骸が見つかった。昨年夏場のタマムシ科の遺骸であろう。胸部から腹部にかけてが残っており、脚はない。
恐らくスダジイなどを食べる、小型のカラカネナカボソタマムシではないだろうか。タマムシ科に特別の思い入れが無かったため、タマムシ科を探し回った過去は無く、この種は今日はじめて見た。
九州から台湾にかけて分布するそうであるが、福岡県内での分布についてはどうかは知らない。
f0204094_21574431.jpg

f0204094_2158277.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-17 21:58 | 昆虫 コウチュウ目 135種

オウトウ (赤坂2014/02/16撮影)

ここ二週間ほどは寒かったですねぇ。
関東地方などでは数十年ぶりという積雪が続き、大変なことになっているようです。

さて、今日は幾分寒も緩み、日差しにも何か温かさを感じる日でした。
庭のオウトウ(サクランボ)の蕾も先日より膨らんできていましたが、今日見たら数輪が開花していました。まだ気温が低いので訪花せいの昆虫が見られませんか、まもなくニホンミツバチたちがやってくるようになることでしょう。
f0204094_171519.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-02-16 17:15 | 植物界 350種

大切で残念なお知らせです

福岡県と福岡市はこのたび大濠公園と舞鶴公園を一体化して公園化することを始めました。
この大濠公園と舞鶴公園は、このブログで再三お知らせしているように、都市に残された最後の、大切な自然環境のひとつであり、都心部に位置するこの両公園にはすでに周辺では絶滅あるいは絶滅しかかっている在来種の、貴重なよりどころであり最後の砦ですす。
自然環境というものは人間の存在の根幹に深くかかわっている要素であるにもかかわらず、今まで人間は経済の発展が無限であると錯覚し、傲慢にも自然を食い物にし破壊を繰り返してきました。その結果、今地球上のいたるところで恐ろしい現象が多発しています。
なぜこのような今、せっかくの緑地環境をことさら整備し、従来の生態系を滅亡へと追い込まねばならないのでしょうか。
今、私が入っているチームで昆虫関係の福岡県のレッドデータ種の見直し作業をしています。そのなかに登場する絶滅の危機にある貴重な自然遺産の種のうちの数種がこの地域に生息しています。
国はCOP10(生物多様性条約)を批准し、国家戦略として取り組むことを宣言したはずです。
また、下位の福岡県、福岡市もこの戦略に今真摯取り組んでいるはずなのですが、いったいどうしたことでしょう。
確かに環境担当の部署は、満足には至りませんが一応は取り組んでいるポーズは見せていますが、行政が総力を挙げて取り組むべき事柄は、いたるところに穴が開いています。
そのひとつの悪しき実例が今回の大濠公園と舞鶴公園をセントラルパークにするという暴挙です。
広報の中身をご覧になってわかるとおり、事前環境に配慮した言葉はまったく登場しませんし、環境影響調査もまったくなされた痕跡もありません。
これからどのようのこの地域の破壊が行われていくのか・・・・
時間の許す限りお伝えしていこうと思っています。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/koenkeikaku/machi/centralpark_kousou.html
[PR]
by pieris55 | 2014-02-01 21:14 | お知らせ 6編


福岡市中央区での自然散策ブログです。都会の中でどんな自然が息づいているのでしょう。散策の折に観察できた自然の『カケラ』をお伝えします。現在記事にtagを貼るよう改造中です。


by pieris55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
お知らせ 6編
扁形動物 1種
環形動物 2種
軟体動物 9種
節足動物 クモ目 40種
節足動物 ザトウムシ目 1種
節足動物 その他 13種
節足動物 ワラジムシ目 3種
昆虫 コムシ目 1種
昆虫 トビムシ目 4種
昆虫 イシノミ目 1種
昆虫 シミ目 1種
昆虫 ハサミムシ目 1種
昆虫 トンボ目 23種
昆虫 シロアリ目 1種
昆虫 ゴキブリ目 4種
昆虫 カマキリ目 3種
昆虫 バッタ目 16種
昆虫 カメムシ目 97種
昆虫 アザミウマ目 2種
昆虫 ナナフシ目 1種
昆虫 チャタテムシ目 8種
昆虫 ラクダムシ目 1種
昆虫 アミメカゲロウ目 8種
昆虫 コウチュウ目 135種
昆虫 ハエ目 80種
昆虫 チョウ類 44種
昆虫 ガ類 206種
昆虫 ハチ目 62種
昆虫 不明 1種
脊椎動物 魚類 4種
脊椎動物 両生類 1種
脊椎動物 爬虫類 7種
脊椎動物 鳥類 38種
脊椎動物 哺乳類 4種
菌界 85種
植物界 350種
その他 11編
地域情報 総合 1編
地域情報 西公園 3編
地域情報 舞鶴公園 5編
地域情報 赤坂公園 2編
地域情報 大濠公園 1編
地域情報 地行 1
地域情報 南公園 1編
地域情報 小笹中央公園 1編
自然現象
未分類

以前の記事

2017年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク集

最新のトラックバック

ヒゲジロハサミムシ
from 世話要らずの庭

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧