カテゴリ:その他 11編( 12 )

dannerさん申し訳ありません

スレッドを立てて日にちが経過していましたので、7/20日のあなたの質問を見落としていました。
とるばどおるさんが気に掛けていてくれ、書き込みをしてくれましたので気づいた次第です。
お答えとなるかどうかはわかりませんが愚答を下記スレッドに書き込んでいます。
http://pieris55.exblog.jp/21359872/
[PR]
by pieris55 | 2014-08-15 19:38 | その他 11編

黒田官兵衛(2014/01/15撮影)

通称クロカンです。
某Nante Hontoni Kechinandeshou放送局で新春から放送が始まった軍師官兵衛。
それにあやかって、福岡の宣伝を行う宣伝隊かな?
福岡城(舞鶴城)を、お散歩なさっていました。
f0204094_13513477.jpg

[PR]
by pieris55 | 2014-01-15 13:51 | その他 11編

桜見物(舞鶴公園 2013/03/23撮影)

今日の舞鶴公園です。
週末はだんだんと天気が崩れそうだという予報のおかげか、土曜日の昼間は大勢の見物客で賑わっていました。人ごみは苦手なのですが、近所でもあるし一応はと思って一巡りしてきました。
f0204094_2321364.jpg

f0204094_2324791.jpg

f0204094_233796.jpg

f0204094_2332355.jpg

[PR]
by pieris55 | 2013-03-23 23:04 | その他 11編

ラジオ出演

RKBラジオから出演依頼があり今日舞鶴公園で生レポートに出演しました。
番組は開店!ウメ子食堂で、今までに数回引っ張り出されています。
今日は春の兆しが感じられる昆虫をということで、手近な舞いずる後縁をその探索の地に選びました。
レポータはスナッピーの美人お嬢さん2名。
ニホンミツバチとロテンフユシャクをそれぞれ10分程度で紹介しました。
寒いので巣に引っ込んでいるニホンミツバチは巣の出入り口をコチョコチョやって出てきてもらい、
クロテンフユシャクは、伝家の宝刀「トイレ覗き」の秘技で無事完了しました。
f0204094_19444069.jpg


私のデレデレと鼻の下を長くしている写真は、門外不出の封印をしました。
[PR]
by pieris55 | 2013-02-04 19:46 | その他 11編

剪定(舞鶴公園 2011/11/12撮影)

公園内の枯れ枝の取り除きと剪定作業があっていました。
一般客が散策を楽しむ公園である限り、管理者責任として整備及び危険要素の排除に努める責任があることは承知していますが、何も史跡と植物だけがこの公園の主役ではないと思うのです。チョウが舞い、コガネムシが這う環境も、自然の一員である人間にとって必要なのではないでしょうか。
危険な枯れ枝を排除するのはゆずるとして、切り取った枝はせめて公園内で土に還してくれませんか。枯れた枝は朽ちて土に還るまでに多くの昆虫などが利用し、それらの昆虫などは鳥が利用します。今のままではせっかくできた枯れ枝に産卵されたカミキリやキクイムシの卵は、切り取られた枝ごと運び去られて処分されます。これでは枯れ木昆虫の根絶やし作業をやっているのと全く変わりません。
f0204094_23193798.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-12-09 23:19 | その他 11編

伐採(南公園 2011/10/07撮影)

金毘羅神社の裏手の一角に、伐採枝が少し積んでありました。
風通しをちょっぴり良くするくらいの伐採があったみたいです。
むかしの南公園はいたるところに夏緑樹の生える疎林があり、草はらや小規模の畑や空き地もあって明るい感じの場所でした。
今は茂りすぎて極相林ばかりになり、コジイ、タブ、アラカシなどの照葉樹林になってしまい、林床は暗く、植性も単調になっています。もっと林床に日が当たるようにしないと生態系がますます貧弱になってしまいます。
伐採した枝は公園外に運び出して処分するものと思われますが、これもやめてほしいですね。
そこで産出されたものはそこで土に還るのが自然であり、その過程で多くの生き物たちをはぐくみます。そこに豊かな生態系が築かれるのですが、行政はそれがわからない。
都市公園は人間が徹底的に管理し、有用で害のない樹木だけにし、灌木や雑草一本生えるのを許さないという姿勢が見え見えです。福岡市周辺の野山はすでに針葉樹の植林地か放置による照葉樹林になってしまっています。せめて残った緑地である都市公園内をかつての郊外の二次林を交える原風景に再現できないものでしょうか。
f0204094_21145284.jpg

f0204094_2115718.jpg

f0204094_21152268.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-10-25 21:15 | その他 11編

剪定(大濠公園 2011/06/25撮影)

大濠公園では根際などから伸びる脇芽はすべて剪定されてしまいます。
このような不定芽は春先に一斉の芽吹きと違い、ポツンポツンとマテバシイの柔らかな新葉を長期間にわたって展開します。ムラサキシジミやムラサキツバメなど年に数回発生するチョウにとってはいつも安定供給される食物は何物にも代えがたい食糧源で、そのようなチョウの生息に欠かせません。
このような脇芽がきれいに刈り取られると、ムラサキシジミちゃムラサキツバメなどが生息できなくなるばかりか、空間に空気がとどまらないようになり、地面の乾燥化と裸地化が進み、最後は樹木までも枯れてしまいます。
剪定するのでしたら毎年半分ずつ剪定するとかの配慮をすればかなりの昆虫がそこにとどまることができるのですが・・・・・箱もの行政と人工島礼賛の福岡市にそのような配慮を求めることはどだい無理なところが悲しいですね。
f0204094_17375655.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-07-04 17:37 | その他 11編

雨粒

梅雨時は雨続きでうっとおしいですが、この時期だからこそいろいろな雨粒が見られます。
蚊に刺されながらもゆっくり雨粒を探してみませんか(笑)
f0204094_2118016.jpg

f0204094_21181874.jpg

f0204094_21182999.jpg

f0204094_21191488.jpg

f0204094_21192733.jpg

f0204094_2119392.jpg

f0204094_21195829.jpg

[PR]
by pieris55 | 2011-07-03 21:20 | その他 11編

伐採(舞鶴公園 2010/02/23撮影)

委託された業者による伐採が行われています。
生木の途中の枯枝をチェーンソーで落としています。落とされた腕の太さほどのムクノキの枯枝には、明らかに稀少な種であるオオシロカミキリの脱出孔と見られるものがいくつも見られました。
こういう閉鎖空間でかろうじて生存している稀少な昆虫が伐採作業でかなりのダメージを受けるのが見て取れます。
都市公園ですから、枯枝が公園利用者の頭に落ちかかってきたら責任問題になるのはわかりますが、切り落とした枝はどこかに運んで焼却処分するのではなく、生態系維持のためにもなんとか公園内に積み置きしていただきたいですね。
f0204094_0263549.jpg

f0204094_0265737.jpg

f0204094_028472.jpg

[PR]
by pieris55 | 2010-03-16 00:28 | その他 11編

舞鶴公園で自然観察会

2月26-28日の3日間に博多区のマリンメッセで開催された環境省主催の『生物多様性EXPO in Fukuoka』の行事の一つ『自然観察会』に自然観察指導員の一員として土日の二日間参加してきました。
観察会場は中央区舞鶴公園、このブログで再三とりあげている都市公園です。

ネットや会場で申し込みを受け付けた方々をシャトルバスで公園まで送り、現地で45分自然散策を楽しみ、またバスで会場まで戻ってきます。これを午前、午後一度ずつ、計6回行い、私は3-6回に参加したわけです。

EXPO会場での受付風景です。
f0204094_2114292.jpg


舞鶴公園に着いて、観察コースの説明をします。
f0204094_2124827.jpg


冬の名残の残る環境下での自然観察ということで、参加者は興味津々。
切り株に生えた大きなサルノコシカケの驚嘆。
腐朽菌の役目について説明を受けています。
f0204094_2154691.jpg


こちらは小さなキクラゲ。中華料理の材料になるという説明を聞き、柔らかな手触りを楽しみました。
f0204094_2175417.jpg


大きなタラヨウの葉に葉書代わりの文字が書けるという説明にもビックリ。
f0204094_2192439.jpg


ジグモの巣網を見たことのない人も多く、説明に「へー」と感嘆。
f0204094_211123.jpg


昆虫ではアオスジアゲハの蛹、セモンジンガサハムシ、ゴマフリドクガの幼虫、ヒラアシキバチやクワガタやタマムシの脱出孔、ゴマダラチョウの幼虫などの説明もありましたが、私がバタバタしていましたので、そのあたりの画像がありません。
最後はオオイヌノフグリの花の白い毛などを顕微鏡で見て終了。あっという間の45分でした。
3日間で約100名の参加者があり、皆さんそれぞれに視点を変えた自然の見方を体験できて大満足でお帰りいただきました。
f0204094_21173999.jpg

[PR]
by pieris55 | 2010-02-28 21:18 | その他 11編


福岡市中央区での自然散策ブログです。都会の中でどんな自然が息づいているのでしょう。散策の折に観察できた自然の『カケラ』をお伝えします。現在記事にtagを貼るよう改造中です。


by pieris55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お知らせ 6編
扁形動物 1種
環形動物 2種
軟体動物 9種
節足動物 クモ目 40種
節足動物 ザトウムシ目 1種
節足動物 その他 13種
節足動物 ワラジムシ目 3種
昆虫 コムシ目 1種
昆虫 トビムシ目 4種
昆虫 イシノミ目 1種
昆虫 シミ目 1種
昆虫 ハサミムシ目 1種
昆虫 トンボ目 23種
昆虫 シロアリ目 1種
昆虫 ゴキブリ目 4種
昆虫 カマキリ目 3種
昆虫 バッタ目 16種
昆虫 カメムシ目 97種
昆虫 アザミウマ目 2種
昆虫 ナナフシ目 1種
昆虫 チャタテムシ目 8種
昆虫 ラクダムシ目 1種
昆虫 アミメカゲロウ目 8種
昆虫 コウチュウ目 134種
昆虫 ハエ目 79種
昆虫 チョウ類 44種
昆虫 ガ類 206種
昆虫 ハチ目 62種
昆虫 不明 1種
脊椎動物 魚類 4種
脊椎動物 両生類 1種
脊椎動物 爬虫類 7種
脊椎動物 鳥類 38種
脊椎動物 哺乳類 4種
菌界 85種
植物界 350種
その他 11編
地域情報 総合 1編
地域情報 西公園 3編
地域情報 舞鶴公園 5編
地域情報 赤坂公園 2編
地域情報 大濠公園 1編
地域情報 地行 1
地域情報 南公園 1編
地域情報 小笹中央公園 1編
自然現象
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク集

最新のトラックバック

ヒゲジロハサミムシ
from 世話要らずの庭

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧